3388063
*相談窓口*

たまごは完全栄養食ースーパーフードー

クセ毛美容師

*たまご美容師を購読*

*たまご美容師の更新をmailで受信*

2人の購読者に加わりましょう

【低糖質?健康的?ローソンで人気のふすま(ブラン)パン、原材料は添加物のオンパレード】

りょーこ
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
りょーこ
巷にはいわゆる「スーパーフード」が溢れていますが、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素がギュッと詰まった「たまごこそが、本物のスーパーフード!!!」 髪も肌も、爪も、カラダはたんぱく質で出来ています。 コスパ最高な上に、たんぱく質と良質な脂質の「レシチン」が豊富! 私は1日6個、年間2190個ものたまごを食べています♥

 

こんにちは♥たまご美容師です(@ryoocosato)

糖質制限ブームに乗り、一躍有名になった『ブランパン』

糖質が少ない=ダイエットにいい、健康的というイメージがありますが、本当にブランパンって身体にいい健康的な食べものなのでしょうか?

ブランパンの原材料や栄養成分表を、ちゃんと見たことありますか?

 

1 ブランパンとは?

 

別名『ふすまパン』小麦のふすまで作ったパンのこと。

 ブラン(ふすま)とは

小麦の粒は
*胚乳(約80%)
*胚芽(約10%)
*表皮(約2%)

で構成されています。
ふすまとは胚芽と表皮といった小麦の『外皮』のことです。
※お米でいうぬかの部分。

ふすまにはカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅などのミネラルも豊富に含まれています。

あと、たまご美容師が大好きなたんぱく質(植物性)~!!食物繊維も豊富です!

 

(※普通のパンは 胚乳からできた小麦粉から作られているため 糖質をたっぷり含んでいます)

 

そうなのです。本来の『ブラン(ふすま)』は栄養豊富なスーパーフードなのです(/・ω・)/

たまご美容師りょーこ

 

2 ブランパンって、本当に健康的?

 

『ブラン』(ふすま)自体は健康的なスーパーフードだとおわかりいただけたと思います。

本来のブランは栄養豊富でも一般的にコンビニなどで売られているいわゆるブランパンは安価な材料で作られているため人工甘味料や添加物が多用されています。 (これは売れるものをつくるための企業努力なので安易に批判はしたくないですが・・)

 

低糖質ではありますが、低カロリー、低栄養で身体の素材になりえません。 いくら低糖質でも低カロリーでも、添加物でおなかを満たすことにメリットはありません。
ふすまの良さが帳消しになり、身体にとってはむしろマイナスです。

 

結果、カラダが栄養で満たされないために、食べ過ぎの原因となってしまうのですよ(/・ω・)/

たまご美容師りょーこ

 

3 糖質は悪者なのか?

 

一時期、糖質制限にハマった時期が私にもありました。
何よりも『糖質は悪』だと決めつけ、炭水化物は一切排除しているのに、低糖質のブランパンを常食するという・・今思うととても不自然はことをしていました。

 

一般の方でも論文を読んだり自分の体感などから研究されている方々がおり、色んな意見が枝分かれされ最近では『糖質選択』という言葉をよく目にするようになりました。

 

糖質制限界隈では、糖質は摂る必要のないものと、ベースは一緒の考えでも、著名なお医者さんによっても微妙に見解が分かれるのです。

 

こういった枝分かれした情報の中から『正しい情報』を選ぶのは自分自身です。
何が正解なのか?何が自分の体には合うのか?

もちろん持病がある方、健康な方、体質によっても違うと思います。
そう『糖質が悪かどうかは人によって違う』のです。

もちろん、むやみに白砂糖や安価なお菓子を食べるのはもってのほかだけど。

 

信じるのは情報ではなく自分自身です。(うるせーって言われそうですが最近お気に入りの言葉 (笑))

たまご美容師りょーこ

 

 

4 糖質選択って?

 

糖質が含まれている食材でも、栄養素が豊富なものはたくさんあります。
例えば根菜や玄米、ココナッツシュガーなど。

そして、やはり旬のものを食べるのが一番だと思います。

菓子パンや安価なお菓子はもちろん食べたくもないしパンを食べるならちょっといいパン屋さんへ。
100円のチョコを食べるより効果カカオチョコレートを選び、アイスを食べるならハーゲンダッツ、もしくは作る。
ケーキを食べたくなったらコンビニで買わずちょっと遠くへ足をのばす、など。

自炊など完璧にはできないけど、まずはできることから。単純に食を楽しめば自然とそうなっていくはず。

 

5 おすすめの低糖質ふすまパン『フスボン』

 

たまご美容師おすすめのパン屋さん『フスボン』
赤レンガ倉庫で毎年行われるイベント『パンのフェス』の常連さんです!

 

 

店舗は代官山にありますがネットでも購入できます。
素材にこだわったふすまパンなので、その分普通のパンよりは高価だけど、原材料を見れば適正だし、栄養豊富なので安価な添加物まみれのパンを食べるより、健康のために長い目で見ればコスパがとても良いです!!!

パン以外のスイーツも絶品です!♥

 

①まずはオススメ!フスボンリング型パン12種セット

 

 

②店舗情報

 

店名 Fusubon(フスボン) 代官山本店
住所 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町23-8
電話番号 03-6809-0124
アクセス 東急東横線『代官山駅』徒歩3分
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休
公式HP https://www.fusubon.com/

 

 

5 まとめ

 

いかがでしたか?

ブランパンと言えば一般的に低糖質で身体にいい食べ物だと思われています。
でも糖質を抑え、安価な材料で作るパンは添加物や人工甘味料に頼るほかありません。
よく糖質制限界隈で「ブランパンは身体にいいから!」との声を見かけるのですが私はとても違和感を感じます。
そしてしっかり勉強されている方はそんなこと言いませんし、コンビニのブランパンの誕生を嘆いている方も少なくありません。

身体にいいのか悪いのか。ちょっと考えれば答えは見えてきますよね。

今回はたまたまふすま(ブランパン)のお話でしたが食べ物は身体の素材になるので『原材料を見て選ぶ』ことが大事です(/・ω・)/

では、今宵はこのへんで。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
りょーこ
巷にはいわゆる「スーパーフード」が溢れていますが、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素がギュッと詰まった「たまごこそが、本物のスーパーフード!!!」 髪も肌も、爪も、カラダはたんぱく質で出来ています。 コスパ最高な上に、たんぱく質と良質な脂質の「レシチン」が豊富! 私は1日6個、年間2190個ものたまごを食べています♥













- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© クセ毛美容師 , 2018 All Rights Reserved.