3388063
*相談窓口*

たまごは完全栄養食ースーパーフードー

クセ毛美容師

*たまご美容師を購読*

*たまご美容師の更新をmailで受信*

2人の購読者に加わりましょう

たまごの教科書はあの日はじまった|最初のキッカケ『劣化写真』大公開!!

りょーこ
WRITER
 
たまごの教科書







この記事を書いている人 - WRITER -
りょーこ
横浜・桜木町エリアで「クセ毛美容師」をしています。 ふだんのお手入れやクセ・頭のかたち・髪質・生え方を見て、お客さまひとりひとりに合わせたヘアスタイルを提案しています。生かせるクセ毛はドライヤーのかけ方を"ちょっと工夫"するだけで、無理せずお洒落ヘアになります!トレンドを追ったヘアチェンジだけでなく"大人の身だしなみ"という価値観も大事にしています★生活スタイルに合わせたヘアデザインや、クセ毛を生かした「お客さま自身が再現性しやすいスタイル」が得意です。お気軽にご相談ください★|LINE@ID・@eif7301m|

 

こんにちは♥*たまごで美肌研究師*りょーこです(@ryoocosato)
 

客観視した『自分自身の劣化画像』に驚愕し、ショックを受けたのは3年前の34歳の初夏のこと。

その頃の、私のBefore&Afterを大公開します!!やっと、載せる決意を固めました(/・ω・)/(本当は嫌だけど・・(笑))

今思えば、この『たまご美容師』を運営することになった『最初のキッカケ』であり、あの日に全ては始まっていたのです。

『たまごをたくさん食べるようになった』『プロテインを常飲するようになった』『粗悪な糖質や添加物たっぷりの加工品を避けるようになった』など、私の習慣はこの日を境に、少しずつ変わっていきました。

 

 

目次の内容をクリックすると、読みたい内容にスキップできます(/・ω・)/

りょーこ

1 たまごの教科書のはじまり|自分の劣化写真が全てのはじまりだった!

 

今思えば、自分の劣化写真を見て、ショックを受けたあの日から、この『たまごの教科書』は、はじまっていたのです
最初のちいさなキッカケではありますが、私の人生において、大きな分岐点になったことは間違いないでしょう。

その日を境に、私は行動しました。
ちょうど、エステ通いにハマっていた時期だったので、まず手始めに、目の下のマッサージや筋肉、脂肪について徹底的にググってみました。そして、その情報通りに、グリグリとマッサージしてもみました。
しかし、これは本当に正しい情報なのか・・正直、甚だ疑問でした(笑)

調べれば調べるほど、本を読めば読むほど、これはマッサージで解消するよりも、食事の見直しをする方が圧倒的に大切なのではないか?と気づいたのです。

そして、食事改善に行きつきました。

たまごをたくさん食べつつプロテインを常飲するようになったり、粗悪な糖質や添加物たっぷりの加工品を避けるようになったり、私の習慣は少しずつ変わっていきました。

 

⇩私にたくさんのキッカケを与えてくれた森拓郎さんの書籍、おすすめです。

 

2 たまごの教科書のはじまり|ショックを受けた『自分の劣化写真を大公開!!』

 

正確な時期をちゃんと覚えてなかったので、カメラロールを遡り、ちゃんと調べてみました!
そして、3年半前⇨9か月後の比較画像を作ってみました(/・ω・)/

見てください。私のBeforeとAfter・・(笑)

 

 

左の写真、やばくないですか?(笑)

まず、今よりも太っていたというのもあるんですけど、この写真を客観視して一番気になったのは、左目の下!二重にたるんでいるのです!右目も、十分たるんではいるのですが・・(/・ω・)/

この劣化写真以降、私はいつまでも健康でいたい、美髪や美肌を維持しながら、年相応でいたいという気持ちが強くなりました。

そして、右の写真、9か月後の私。眼鏡に変身しているので、少しわかりにくいのはご容赦ください(/・ω・)/
わかるでしょうか?目の下のたるみがなくなり、ほうれい線もうっすらになり、お肌のハリが復活しているのです

ただでさえ、たれ目なのに、年齢とともに余計にたれていく一方・・。そして、ほうれい線も気になっておりました~。

ここからですね。

食を見直そうと、とりあえず家にある調味料を全部捨て、買い直したところからはじまった・・栄養について、とにかくググるという謎の趣味(/・ω・)/

りょーこ

あと、お客様に教えていただいた『運動指導者森拓郎さん』の本に出会ったこともすごく大きかったです

 

 

3 たまごの教科書のはじまり|あの劣化写真を境に変えた4つの食習慣とは?

 

もちろん、すぐに習慣なんて変わるものではありません。日々、ネットで調べたり、本を読んで勉強しながら、試行錯誤しながら、少しずつ変わっていきました!

マイブームの波はありますが、一貫して変わらない4つの食習慣をお教えしますね(/・ω・)/

食事改善というと、たくさんの習慣をプラスしていかなくてはいけないのではないか?と思われがちですが、どちらかというと、今の習慣を減らすことの方が大事です。

まずは、無意識の悪習慣を自覚することが初めの一歩です(/・ω・)/
私の場合は『菓子パンが大好き』と『チョコ味の砂糖が大好き』なことでした。

りょーこ

①たまごをよく食べるようになった!

 

たまごはスーパーフード
なぜなら、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素が詰まった完全栄養食なのです。
これを、スーパーフードと言わずしてなんと言う?(/・ω・)/

 

亜鉛やビタミンB群も豊富だし、美髪や美髪には、ダントツでおすすめの食材です!たまご!コスパ良いし!

 

 

②プロテインを飲むようになった!

 

たんぱく質はカラダの材料です。
肌も髪も爪も、骨や臓器なども、カラダのあらゆる細胞はたんぱく質から作られます。

 

たるみやシワ、ほうれい線が気になる人の特徴として、たんぱく質が足りていない人がほとんどです

食事だけでは、必要量のたんぱく質はなかなか摂りきれません。プロテインおすすめです(/・ω・)/

 

 

③『菓子パン』は絶対に食べなくなった!

 

意外に思われるかもしれませんが、もともと菓子パンが大好きなのです。特に、チョコチップメロンパンが大好きでした(笑)パンばっかり食べて、生きていました!

今思えば、そういった糖質にまみれた食生活が老いを進行させ、肌や髪を劣化させていたんだなーと、よくわかります。

 

粗悪な糖質の摂り過ぎは、肌を糖化させ、劣化させます。そして、糖質はエネルギーにしかならないですし、カラダの素材にはなりません

 

多少の糖質は摂ってもいいかもしれませんが、摂るのであれば、ミネラルたっぷりのライ麦パンやふすまパンがおすすめです。どうしても食べたいときは、くるみパンなど、原材料がシンプルなパンを選ぶようにしています。

 

そして、最優先して摂るべき栄養素は、たまごや、肉、魚などのたんぱく質ー!!(/・ω・)/
パンはお菓子であり、娯楽品です。カラダの素材にはならないし、摂り過ぎるとカラダの劣化を加速させる食べ物です

りょーこ

 

ふすまパンの専門店『フスボン』おすすめです(/・ω・)/

 

④『チョコ味の砂糖』などの不当に安価なお菓子を食べなくなった!

 

不当に安いお菓子というのは、原材料に問題のあることが多いです。
100円のチョコは、原材料を見ればわかりますが、あれはチョコレートではなく『チョコ味の砂糖』です

お菓子を買うときは、高カカオチョコレートやナッツ、ハーゲンダッツ(バニラかマカダミア)にしています。

 

お菓子を頂いたら美味しくいただいています(/・ω・)/♥

たまご美容師りょーこ

 

 

4 まとめ

 

いかがでしたか?

私の劣化写真を見て、『美容は食事が一番大事』とおわかりいただけたでしょうか?

そして、美容に良いものは、大抵健康にも良いです。

健康でいられれば仕事ができるし、仕事ができればお金を稼げるし、お金を稼げれば美味しい良質なものを食べられるし、良質なものを食べられれば健康でいられるし、健康でいられれば綺麗でいられます。

食事改善って、いいことづくめ(/・ω・)/

では、今宵はこのへんで。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
りょーこ
横浜・桜木町エリアで「クセ毛美容師」をしています。 ふだんのお手入れやクセ・頭のかたち・髪質・生え方を見て、お客さまひとりひとりに合わせたヘアスタイルを提案しています。生かせるクセ毛はドライヤーのかけ方を"ちょっと工夫"するだけで、無理せずお洒落ヘアになります!トレンドを追ったヘアチェンジだけでなく"大人の身だしなみ"という価値観も大事にしています★生活スタイルに合わせたヘアデザインや、クセ毛を生かした「お客さま自身が再現性しやすいスタイル」が得意です。お気軽にご相談ください★|LINE@ID・@eif7301m|













- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© クセ毛美容師 , 2018 All Rights Reserved.