3388063
*相談窓口*

たまごは完全栄養食ースーパーフードー

クセ毛美容師

*たまご美容師を購読*

*たまご美容師の更新をmailで受信*

2人の購読者に加わりましょう

花粉症対策にはビタミンDが効果的?*サプリをうまく利用しつつ、たまごを食べよう!

りょーこ
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
りょーこ
巷にはいわゆる「スーパーフード」が溢れていますが、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素がギュッと詰まった「たまごこそが、本物のスーパーフード!!!」 髪も肌も、爪も、カラダはたんぱく質で出来ています。 コスパ最高な上に、たんぱく質と良質な脂質の「レシチン」が豊富! 私は1日6個、年間2190個ものたまごを食べています♥

 

こんにちは♥*たまごで美肌研究師*りょーこです(@ryoocosato)

花粉症の方にとって辛い時期になりましたね・・。
私はハウスダストとダニのアレルギーが強いですが・・スギも少々・・(´・ω・)

食事改善や適したサプリメントを摂ることで、だいぶ緩和されました!
是非参考にしてください(/・ω・)/

 

1 花粉症とは?

 

花粉症とは

アレルギー疾患の一種で花粉に含まれている抗原が目や鼻の粘膜に接触し、花粉を異物として攻撃する抗体が体内にできるために起こります

 

花粉が飛散する時期やその種類は地域によって異なりますが、関東地方では2~4月にスギ、4~5月にヒノキ、6~8月にイネ、8~10月にヨモギやブタクサなどの花粉が主に飛散すると言われています。

 

2 花粉症を悪化させるNG習慣

 

アレルギー体質は遺伝すると言われていますが、食生活やストレス、睡眠不足、アルコールの摂りすぎなどもホルモンバランスが乱れ免疫力が低下し、花粉症が悪化する要因とされています。

 

①花粉症の原因|食生活の乱れにより、腸(最大の免疫器官)に穴が開き

 

乱れた食生活の影響で起きる、リーキーガット症候群。聞きなれない言葉ですが、現代によくある食生活によって起こる症状です。

リーキーガット症候群(腸管壁浸漏症候群ちょうかんへきしんろうしょうこうぐん)とは?

加工品(添加物)や精製された糖質、オメガ6などの過剰摂取で 腸の粘膜に穴が開き、本当は排除されるはずの有害物質や毒素が体内に取り込まれてしまう状態のこと

[/aside]
腸は免疫器官。そう言われている最大の理由は、腸の粘膜には小さな穴がたくさんあり、カラダにとって必要な栄養素なのか、それとも有害で排除すべきなのかを見分ける仕分け作業をしてくれているからです。

これが正常に機能していれば問題ないのですが、リーキーガット症候群(腸漏れ症候群)になってしまうと有害物質や毒素が体内に取り込まれていきアレルギーが悪化してしまいます。

 

腸に穴が開くって・・なかなか衝撃的ではないですか?
私も初めて知ったとき、にわかには信じられませんでした・・

たまご美容師りょーこ

 

②花粉症の原因|ビタミンD(別名・免疫調整ホルモン)不足

 

ビタミンDは食事などで摂るビタミン・ミネラルと違い体内で作られるホルモンのようなもので、別名・免疫調整ホルモンと言われています。そのほとんどが紫外線を浴びることで、皮膚などにあるコレステロールから作られます。

過度な紫外線対策を行っている女性は特に、ビタミンD不足になりがちです。

冬場は日照不足で男女ともに不足しやすく、日常的に摂りやすい食材は少ないのでサプリメントでのビタミンD(D3)補給がおすすめです。

 

サーファーに花粉症が少ないというエピソードもあります。面白いですね(^^♪

↑より理解を深めたい方はこちらの本がオススメです★

 

 

③睡眠不足

 

夜更かしの習慣がついてしまい睡眠不足になると、自律神経が乱れ免疫やホルモンのバランスを崩しやすくなり症状を悪化させてしまうことがあります。

自律神経って意識できるものではないので疎かにしがちなのですが、とっても大事です・・!!!!!!

暴食の原因でもあるのでよく寝ることで、ホルモンバランスが整い改善されることもありますし、カラダや心の健康を保つうえでも、睡眠はとても大事なのです。

よく寝た日と寝なかった日の食欲で検証してみると見えてくるのでおすすめです。
女性は生理周期で食欲が左右されやすいので・・そこは自分のみぞ知る、日々研究が大事です。

 

理想は22時までの就寝、7時間程度の睡眠時間の確保ですがせめて0時までにお布団に入ることを目標にしましょう(自戒を込めて(*´Д`))

 

④ストレスやアルコールの摂り過ぎ

 

ストレスをためると免疫力が下がります。

そのストレスを発散させるためにお酒を飲んでしまいがちですよね。
お酒は血管を拡張させてしまい鼻づまりや、目のかゆみ・充血などの症状を起こしやすくしてしまいます。

飲むときは深酒せず適量を心がけましょう。

 

3 花粉症対策

 

①糖質を控えタンパク質を積極的に摂る

 

前述しましたが糖質過多により腸内環境は悪化します。
そしてたんぱく質不足により免疫細胞の働きが低下します。

 

糖質を控え、たんぱく質を意識して摂ることが、花粉症対策で一番大事なポイントです!

美肌や美髪、アンチエイジングにもたんぱく質は欠かせません。

 

理想的なたんぱく質量

体重(kg)×1.5~2倍(g換算)の摂取が理想的です。
例えば・・体重60kgの方で90g~120g。たまごで例えると15個分~20個分。鶏もも肉で3~4枚分。

 

ね・・こんなに食べれないんです・・普通・・
そもそも現代人の食事は糖質に大きく偏っているので
ほとんどの方が必要量のたんぱく質を摂れていません(/・ω・)/[/keikou]

たまご美容師りょーこ

 

そこで、私の一押しばプロテインを日々取り入れることです★

そして、オメガ6を過剰に摂りすぎると体内に炎症がおこり、アレルギーが促進されます。良質な脂、オメガ3を積極的に摂りましょう!

 

↑たんぱく質もオメガ3も同時に簡単に摂れる優秀なプロテイン★

 

②ナイアシンとビタミンDをサプリメントで摂る

 

サプリメントはアメリカの個人輸入サイトiHerb(アイハーブ)で購入するのがおすすめです!
(私の紹介コード・PDR115 自由に使ってください★割引になります)

*ビタミンDはD3を! 少量から体調を見て。

*ナイアシン(ビタミンB群のうちのひとつ)はナイアシンフラッシュが起きるのでより慎重に。
フラッシュすることでアレルギー物質であるヒスタミンが放出されます。

十分なたんぱく質を摂ることが最優先で、それができた上で、ビタミンB-50(ビタミンB群50mgずつ含有)かビタミンB-100(ビタミンB群100mgずつ含有)から。

体が慣れてきたらナイアシンサプリ(まず100mg)を単品で増やしていきます。
(現在私はビタミンB-100×3・ナイアシン500mg×3/日)

一番好きなサプリメントでナイアシンフラッシュ大好きです。
(真っ赤かになってると・・そんな私に慣れた同僚たちに『ナイアシン飲んだでしょ?』といじられます)

でもほんとに人によっては1週間赤みが引かないこともあるので慎重に自己責任で(^^♪

 

③発酵食品やプロバイオティクスをサプリメントで摂る

 

腸内環境が悪化すると免疫力が低下します。

 

納豆やヨーグルト(もちろん無糖)を積極的に取り入れ、必要であればプロバイオティクスなどのサプリメント がおすすめです。
こちらもアイハーブで売っています。

 

④自律神経を整える

 

自律神経が乱れると副交感神経が優位になりアレルギーが促進されます。
だから、とにかく、寝る!!!!! これに尽きますよね・・
私は夜型人間なので、今後の大きな課題ですね(*´Д`)

 

4 まとめ

 

いかがでしたか?

花粉症は遺伝、アレルギーは治らないと諦めがちですが、日々の生活スタイルを改善すると、症状が治まることも期待できます。
是非参考にしてくださいね。

では、今宵はこのへんで。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
りょーこ
巷にはいわゆる「スーパーフード」が溢れていますが、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素がギュッと詰まった「たまごこそが、本物のスーパーフード!!!」 髪も肌も、爪も、カラダはたんぱく質で出来ています。 コスパ最高な上に、たんぱく質と良質な脂質の「レシチン」が豊富! 私は1日6個、年間2190個ものたまごを食べています♥













- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© クセ毛美容師 , 2018 All Rights Reserved.