3388063
*相談窓口*

たまごは完全栄養食ースーパーフードー

クセ毛美容師

*たまご美容師を購読*

*たまご美容師の更新をmailで受信*

2人の購読者に加わりましょう

「クセ毛美容師」運営者自己紹介

りょーこ
WRITER
 
たまごの教科書







この記事を書いている人 - WRITER -
りょーこ
横浜・桜木町エリアで「クセ毛美容師」をしています。 ふだんのお手入れやクセ・頭のかたち・髪質・生え方を見て、お客さまひとりひとりに合わせたヘアスタイルを提案しています。生かせるクセ毛はドライヤーのかけ方を"ちょっと工夫"するだけで、無理せずお洒落ヘアになります!トレンドを追ったヘアチェンジだけでなく"大人の身だしなみ"という価値観も大事にしています★生活スタイルに合わせたヘアデザインや、クセ毛を生かした「お客さま自身が再現性しやすいスタイル」が得意です。お気軽にご相談ください★|LINE@ID・@eif7301m|

 

はじめまして。佐藤涼子です(@ryoocosato2)
『クセ毛美容師』運営者です。自己紹介をさせていただきます!

りょーこ

 

1 自己紹介

 

当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます♥
まずは自己紹介をさせていただきます!

 

▪名前:佐藤涼子(さとうりょうこ)
▪年齢:38歳
▪しごと:美容師
▪住まい:横浜
▪趣味:ドラマを観ること。本屋&カフェ巡り。読書。
▪好きな作家:森見登美彦、乙一、など。
▪好きな漫画家:ジョージ朝倉

 

①34歳の初夏、自分の写真を客観的に見て『劣化に驚愕する』

 

⇩はい、コチラです⇩(34歳と6か月)
髪の毛長いし、眼鏡なし。

※右手に『ビール』左手に『揚げたおいも』を持ってます。

この写真を見た時に『うわー!劣化したなー!!』って思いました(笑)

一番気になったのが左目の下の『二重のたるみ』!!
そして、口元のたるみ・・!
肌の張りのなさっ・・!!(愕然)

 

②37歳の秋、若返った私。

 

⇩2018.11月現在の私はコチラ⇩(37歳と11か月)
髪の毛短いし、眼鏡あり。

たまごで美肌研究師

 

完全に目の下のたるみがなくなっています(`・ω・´)
そして、今の方が断然若く見えます。

なぜでしょう?

ほんの3~4年前まで、食事なんて気を付けたことはなく、食べたいものを食べる日々。
お腹が空いたから食べる、なんとなく食べる、そんな日々。
今のように、食や栄養に対する知識は皆無で「おなかいっぱいにさえなればいい」と思っていたし、毎日「なんとなく」食べていました。

そして、ある時、気が付いたのです。
若々しくいるためには『食事の改善』がとても大切なのだと
髪も肌も、爪もカラダは食べたものでできています。
カラダの材料であるたんぱく質を、十分に摂るということが、とっても大事なのです
特に、コスパ最強!アミノ酸スコア100点満点!のたまごをよく食べるようになりました

たまごには、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素がギュッと詰まっています。

ちまたには、スーパーフードと呼ばれる食材がたくさんありますが、たまごこそ完全栄養食であり、スーパーフードだということを、声を大にして伝えていきたい!!
たまごを食べていれば、美容面でも健康面でも、大抵のことは良くなります(/・ω・)/

りょーこ

 

⇩詳しくはこちらの記事を読んでみてください⇩

 

>>『劣化写真』大公開!!!

 

 

2 たまごをおすすめすると必ず言われる『コレステロール』について。

 

たまごをおすすめすると、絶対に聞かれます。

たまごを食べ過ぎると、コレステロールが増えるんじゃないの?

 

⇩コレステロールに不安がある方は、是非、こちらの記事を読んでみてください⇩

>>たまごとコレステロール

 

 

3 加齢に伴う悩み|『たまごを食べれば大抵のことは良くなる』を伝えたい

 

私の本業は美容師です。

美容院に行って、食のアドバイスを受けたことはありますか?大抵は、ヘアケア商品をおすすめされませんか?

私は、まず、ヘアケア商品よりも『食習慣』の改善をおすすめします

本やSNSから得た知識を、自分の生活習慣に取り入れ見直したことにより、自分の見た目や、体調の変化を感じたので、お客様にも食事改善のアドバイスや、栄養の話をすることが多くなりました。
育毛トニックや育毛シャンプー、その他ヘアケア商品もちろん大事ですが、食はもっと大事です。

加齢による白髪の増加や薄毛など、年齢を重ねてくると個人差はあるものの、髪や肌の衰えの悩みは誰しもありますよね。

白髪や薄毛などの要因・原因は、もちろん加齢や遺伝によるものももちろんある。
でも、栄養不足や糖化・酸化ストレスなどもひとつの原因かもしれないよ・・!!と世の中に発信していきたい

美容院という、その小さな環境の中でも、少なからず手ごたえを感じています。需要があるのなら、もっともっと多くの方に伝えたいことがあります。
どうしても、美容室という小さな箱の中だけでは、限界があります。自分にできることはなんだろう?とずっと考えています。

加齢に伴う悩みは対処療法より、食の見直しが大事です。でも、食の改善に興味のない方が圧倒的に多いです。

私と同年代の方は加齢に伴った悩みはあるから、食やたまごの話で盛り上がることも少なくもなく、趣味・ライフワークにしていたことが、仕事に繋がっている実感があります。

私のブログ『たまごの教科書』が、本当に必要としているひとに届き、救いになりますように!!!

りょーこ

 

 

4 まとめ

 

いかがでしたか?

スーパーフードであるたまごを、日々の食事に意識的に摂り入れたことで、美髪・美肌に繋がりました。
その経験を、『いろんなひとに発信したい』『身近なひとだけではなく、本当に必要としているひとに届けたい』と思ったのが、たまごの教科書をやろうと思った一番はじめのキッカケです。

口にしているものの『中身』『原材料』『栄養成分』なんて気にしたこともなく、ストイックでもなんでもなかった私が、食事を変えると、見た目が変わるんだと、自分の経験から知りました。

食事改善をし、たまごを多めに摂り入れることによって、大きく人生が変わったのです。

では、今宵はこのへんで。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
りょーこ
横浜・桜木町エリアで「クセ毛美容師」をしています。 ふだんのお手入れやクセ・頭のかたち・髪質・生え方を見て、お客さまひとりひとりに合わせたヘアスタイルを提案しています。生かせるクセ毛はドライヤーのかけ方を"ちょっと工夫"するだけで、無理せずお洒落ヘアになります!トレンドを追ったヘアチェンジだけでなく"大人の身だしなみ"という価値観も大事にしています★生活スタイルに合わせたヘアデザインや、クセ毛を生かした「お客さま自身が再現性しやすいスタイル」が得意です。お気軽にご相談ください★|LINE@ID・@eif7301m|













- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© クセ毛美容師 , 2018 All Rights Reserved.