3388063
*相談窓口*

たまごは完全栄養食ースーパーフードー

クセ毛美容師

*たまご美容師を購読*

*たまご美容師の更新をmailで受信*

2人の購読者に加わりましょう

【たまごの教科書|スーパーフードと言われる理由】

りょーこ
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
りょーこ
横浜・桜木町エリアで「クセ毛美容師」をしています。 ふだんのお手入れやクセ・頭のかたち・髪質・生え方を見て、お客さまひとりひとりに合わせたヘアスタイルを提案しています。生かせるクセ毛はドライヤーのかけ方を"ちょっと工夫"するだけで、無理せずお洒落ヘアになります!トレンドを追ったヘアチェンジだけでなく"大人の身だしなみ"という価値観も大事にしています★生活スタイルに合わせたヘアデザインや、クセ毛を生かした「お客さま自身が再現性しやすいスタイル」が得意です。お気軽にご相談ください★|LINE@ID・@eif7301m|

 

こんにちは♥*たまごで美肌研究師*りょーこです(@ryoocosato)

 

今回はたまごについて!

やっと!!大好きなたまごについて語るときがやってきました(/・ω・)/

アンチエイジングには欠かせない食材なのに、身近すぎるためなのかあまりフォーカスされないたまご。
コレステロール云々・・カロリー云々・・といろいろたまご神話。

 

今宵は愛するたまごの冤罪を晴らしたいと思います(/・ω・)/たまごの魅力、いざ!!!

たまご美容師りょーこ

 

1 スーパーフードたまごの基礎知識!

 

身近すぎる、たまご。
身近すぎて、たまごのことについて考えることもそんなにないはず・・
なので、念のためたまごの基礎知識。

 

①スーパーフードのたまごほど効率の良いたんぱく源はない!

 

たんぱく質を効率的に摂れる!

 

たまごはいろいろな食材の中でも、必須アミノ酸の含有割合を示すプロテインスコアが最も高いため、効率良くたんぱく質を摂れます。

 

*たまご100 ダントツ!!
*豚肉90
*鶏肉87
*牛肉79

 

②スーパーフードのたまごほど栄養バランスの良い食材はない!

 

脂質・ビタミン・ミネラルも効率的に摂れる!

 

たまごはたんぱく質の他にも、脂質・ビタミン・ミネラルの必須栄養素も豊富に含まれているため、栄養を摂るという意味でも、とても効率の良い食材です。
ビタミンC以外のビタミン(A・B群・E・Dなど)・ミネラル(鉄や亜鉛)や脂質のレシチンも豊富に含まれています。

 

③スーパーフードのたまごほどコスパの良いたんぱく源はない!

 

たんぱく源の食材の中で、最もコスパがいい!

 

購入価格で考えてみるとわかると思うのですが、たまごは大抵200円前後で購入できます(/・ω・)/

アミノ酸スコアが最も高く、脂質・ビタミン・ミネラルも豊富でコスパもよい!!!たまご最高か(/・ω・)/

たまご食べるしかないですね(笑)

 

2 根強い『スーパーフードたまご』のコレステロール神話!!

 

たまごをおすすめしたときにされる質問ナンバーワン!!

コレステロールって摂りすぎちゃだめでしょ?」

日本人に、コレステロール神話しみついてるー!!!と思う瞬間ですね(/・ω・)/

たまご美容師りょーこ

 

①たまごの摂取量は1日1個まで!はもう古い!!

 

2015年、厚労省は『日本人の食事摂取基準2015年度版』でそれまで成人男性750mg、成人女性600mgを上限としていた食事からのコレステロール摂取目標量をなくしました。
目標量を設定するのに、十分な科学的根拠が得られなかったことが理由です。

 

この『食事摂取基準』の検討委員会は、高齢者で摂取制限をすると低栄養を生じる可能性があると注意喚起するほどです。 また、たまごのコレステロールに関しても各種研究論文があり、たまごの摂取量と様々な病気の因果関係は証明されていないようです。

私も祖父や祖母によく言われました「たまごは1日1個まで」と。

でも4年前に国が『コレステロール摂取目標量が撤廃』したので堂々と1日5個は食べてます(/・ω・)/

 

②善玉コレステロールと悪玉コレステロールはどちらも大切な成分!!

 

前述しましたが、コレステロールは病気との因果関係はないと国が基準を撤廃しました。

コレステロールは悪者にされがちですが、細胞膜やホルモンの原料になるので、カラダにとって実はとても大切なものです。

私は血液検査をするとコレステロールが、結構高いのですが全く気にしていません(笑)

コレステロールといえば、HDL(善玉コレステロール)LDL(悪玉コレステロール)が聞き覚えがあると思います。

コレステロールは血中に流れ込むと、たんぱく質と結合して、リポたんぱく質という物質になります。
※LDLコレステロール(低比重リポたんぱく質)とHDLコレステロール(高比重リポたんぱく質)

DL(いわゆる悪玉)は肝臓で作られたコレステロールを血管を通して全身へ運び、HDL(いわゆる善玉)は余ったコレステロールを血管を通して回収する働きがあります。
どちらともカラダにとって大切な役割があります。

『善・悪』と呼ばれてはいるけど、LDL(悪玉コレステロール)は、それ自体がカラダに悪い影響を及ぼすわけではありません。

 

3 本当に悪いコレステロールって?

 

血中のLDLに、過剰な活性酸素が発生すると、LDLが酸化して酸化LDL(老廃物)になってしまします。

それを処分するために、免疫細胞のマクロファージが食べます(/・ω・)/

活性酸素が発生する理由は、
*加工食品の摂りすぎ(過度の添加物摂取)
*糖質過多な食生活
*過度の喫煙や飲酒
*過度なストレス
*過度な運動   などなど・・。

上記のように食や生活の乱れから、過剰に活性酸素が発生してしまうと、酸化LDLも増加してしまいマクロファージの処理が追い付かなくなり、マクロファージの死骸が蓄積し血管の慢性炎症を引き起こし、動脈硬化に繋がっていきます。
これがLDL(悪玉コレステロール)が悪者とされる所以ですね(´・ω・`)

※そして特に糖質を摂りすぎるとカラダが直に炎症するのでリーキーガットも進み、LDLの増加だけではなくダブルで細胞を傷つけます。

 

 

4 まとめ

 

たまごは、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素が全部入っている完全食であり、コレステロールを摂りすぎる食べ過ぎてはいけない食材ではない!!!
ということがお分かりいただけたでしょうか?

 

①一つだけ注意点を

 

一つデメリットを上げるとすれば、摂りすぎるとアレルギーを発症する可能性も無きにしも非ず・・ ということぐらいかなーと思います。

そもそも何かの一つの食材を摂り過ぎることが問題というよりも、アレルギーを引き起こしやすい食生活が改善すべきところで、摂り過ぎは引き金にすぎないのかなー、と。

要は添加物や精製された糖質の摂り過ぎなど・・ちゃんと食事を気を付けてればそんなに心配いらないと思います。

 

②アンチエイジングにはたまご!!!!!

 

髪も肌も爪も、筋肉も臓器もたんぱく質で出来ています。

髪の毛は生命活動に直結していないため、自然と後回しになります。
だから、たんぱく質が足りていないと薄毛や抜け毛の原因に・・。

そして、たんぱく質の代謝に必要不可欠な亜鉛は、美髪・美肌に必須のミネラルです。 たんぱく質と亜鉛を効率よく取れるたまご!!!

是非、食卓に登場回数を増やしてみてください(/・ω・)/

 

では今宵はこのへんで。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
りょーこ
横浜・桜木町エリアで「クセ毛美容師」をしています。 ふだんのお手入れやクセ・頭のかたち・髪質・生え方を見て、お客さまひとりひとりに合わせたヘアスタイルを提案しています。生かせるクセ毛はドライヤーのかけ方を"ちょっと工夫"するだけで、無理せずお洒落ヘアになります!トレンドを追ったヘアチェンジだけでなく"大人の身だしなみ"という価値観も大事にしています★生活スタイルに合わせたヘアデザインや、クセ毛を生かした「お客さま自身が再現性しやすいスタイル」が得意です。お気軽にご相談ください★|LINE@ID・@eif7301m|













- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© クセ毛美容師 , 2018 All Rights Reserved.