3388063
*相談窓口*

くせ毛を活かした「お洒落ヘア」を提案するメディア*

くせ毛特化ヘアデザイナー

*くせ毛特化ヘアデザイナーを購読*

*くせ毛特化ヘアデザイナーの更新をmailで受信*

3人の購読者に加わりましょう

脱白髪染めとは|白髪をいかすハイライトのススメ◎

 
白髪をいかすハイライト|横浜







この記事を書いている人 - WRITER -
横浜桜木町エリアで活動しているくせ毛特化ヘアデザイナー|くせ毛カットが上手いと定評がある|得意な技術・くせ毛カットで脱縮毛矯正|くせ毛を活かす(受け入れる)ためのマインドを発信中◎ 「素材(くせ・頭のかたち・髪質・生え方)を見て"お客さまひとりひとりに合わせたヘアスタイル"を提案」「"理想のヘアスタイル"を目指すのではなく"素材に向いている無理をしないヘアスタイル"をおすすめしている◎」「トレンドを追ったヘアチェンジではなく"大人の身だしなみ"という価値観を大切にしている◎
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!!

横浜・桜木町エリアで、くせ毛をいかした”無理をしないお洒落ヘア”を提案しているくせ毛特化美容師の佐藤りょうこ(@ryoocosato)ともうします。

くせ毛をいかし、白髪もいかし、自然体の自分でいられるヘアスタイルを提案させていただいてます。

佐藤りょうこ

くせ毛特化美容師としての技術・知識に加え、美髪を目指す食事改善を提案をしています。
年齢特有の悩みに対するライフスタイルのアドバイスや、白髪をいかす白髪と共存するカラーリングも得意としています。

ぜひ、お気軽にご相談ください!

 

くせ毛特化美容師佐藤りょうこへのお問い合わせ・ご予約はこちらから。

昨今、グレイヘアにする方が増えています。近藤サトさんがグレイヘアにして話題になりましたよね
※グレイへアとは白髪のこと。

白髪染めをやめ、白髪にとらわれない選択をする人が増えています。

素敵だなあと思う反面、ここまでする勇気はない・・というのが正直なところだと思います。
勇気はないけど、興味はある・・。

そんな方は白髪染めを使わない白髪をいかすハイライトを入れる白髪と共存するカラーリングがおすすめです!!

佐藤りょうこ

 

白髪と共存するカラーリングとは|白髪を活かすハイライトを細かく入れます。

 

白髪と共存するカラーリングとは
白髪染めを使わずに、白髪の多さお客さまの好みに合わせてメッシュ(ハイライト、もしくはローライト)を提案させていただくカラーリングのことです。

白髪を活かすハイライト

基本的に白髪と共存するカラーリングにする場合は、白髪染めをやめていく提案をさせていただいておりますが、どうしても白髪染めをやめられないお客さまもいらっしゃるので、段階的に白髪染めを使うこともあります。

地肌につけない施術も可能なので、お肌が弱く白髪染めカラーリングを諦めていた方にもおすすめです◎

白髪と共存するカラーリングは、基本的にブリーチを使いながら白髪染めをやめるという方法がおすすめです。なぜなら、実は白髪が一番明るい色だからです。

金髪が一番明るい色だと思われているお客さまが多いでしょう。下の画像を見てイメージしてみてください。

脱白髪染めハイライト|横浜

この画像は、髪の明るさを表すレベルチャートです。載ってはいませんが、実は白髪は15レベルよりも明るい色なのです。そう思うと、白髪ってかなりのハイトーン(明るい色)ですよね。

いわゆる白髪染めは、明るくても8~9レベル。

黒や暗めのブラウンの中に白髪があると目立ちますが、11トーン以上の髪に中に白髪が混ざると不思議と馴染み、気にならないのです

Before

脱白髪染め 横浜

↑1か月前に白髪染めをした状態(地毛の白髪比率が80%ほどのお客さま)

1か月に1度、7レベルの白髪染めでリタッチをしています。前述しましたが、一番明るい色である白髪7トーンの茶では明るさの差が10レベル以上あくので、余計に白髪が目立ち気になります

伸びてきた白髪白髪染めの間に線が入っているわけではないのですが、線が入っているように見えてしまいます

After

脱白髪染め 横浜

↑今回、脱白髪染めを決意されました。

まずベースにブリーチで細かくハイライトを入れ、白髪をぼかしやすくするカラー剤をかぶせました。一度色を抜いたところにカラーをかぶせるため、ふたつの工程が必要です。

白髪染めを使っていないので、白髪が染まるわけではないのですが馴染んで見えますね。白髪染めがまだ残るので、時間をかけて少しずつ削っていきます。

関連記事

まとめ

  • ベースの髪色が黒髪や暗めの茶色だと白髪が目立つ
  • 白髪は黒髪・茶髪・金髪のなかでも一番明るい色。
  • ハイトーンのカラーリングをした方が白髪が目立たない。

白髪と共存するカラーリング|ブリーチありなし含めて3パターン

 

白髪と共存するカラーリングは大まかに分けると3パターンあります。

メッシュとは
髪全体の色をベースに筋になるようにカラーリングをすること。立体感が出るので頭のかたちが良く見えたり、カットと組み合わせることで動きのあるスタイルに見えます。
ハイライトとは
髪全体の色よりも明るくメッシュをいれることをハイライトといいます。

ローライトとは
反対に髪全体の色よりも暗くメッシュを入れることをローライトといいます。

  • ブリーチありのハイライト|ブリーチ後、白髪を馴染ませやすくするカラーをかぶせます。
  • ブリーチなしのハイライト|普通のカラーリングのみでハイライトを入れます。
  • ブリーチなしのハイライト&ローライト|白髪をひろいながら入れます(白髪比率70%以上ある方◎)

ひとつずつ説明しますね。

 

①ブリーチありのハイライト|ブリーチ後、白髪を馴染ませやすくするカラーをかぶせます。⇨ふたつの工程。

 

ブリーチありのハイライトはふたつの工程があります。
所要時間はカット込みで3時間半程度です。

白髪を活かすハイライト

まずベースにブリーチで細かくハイライトを入れて一度流します。

ブリーチ後に白髪となじみやすくするお色をかぶせています◎普通のカラーリングより明るくなりやすく、ハイライト部分は抜けてくると金髪に戻ります。

ハイライトの幅を極細にすれば、色落ちしてきても金髪すぎずに色落ちしてきます◎
大人の女性にはこの方法がおすすめです。

ryoco

②ブリーチなしのハイライト|普通のカラーリングのみでハイライトを入れます。⇨ひとつの工程

 

ブリーチありのハイライトはひとつの工程です。
所要時間はカット込みで2時間半程度です。

脱白髪染め 横浜

脱白髪染め 横浜

ブリーチを使わずに普通のカラーリングでハイライトを入れます。
黒髪の中に明るい細かいスジが入ることで、白髪自体を目立たなくします

 

ブリーチが入らない分、色落ちしにくいので極端に明るくなりませんがオレンジみや赤味が残りやすいです◎
職場の規定で極端に明るくできない方、お肌が弱い方、ハイトーンにしたくない方におすすめです。

ryoco

③ブリーチなしのハイライト&ローライト|白髪をひろいながら入れます(白髪比率70%以上ある方◎)⇨ひとつの工程

 

ブリーチありのハイライトはひとつの工程です。
所要時間はカット込みで2時間半程度です。

白髪を活かすハイライト

①②と違い白髪を染めます。

白髪染めをやめる勇気はないけれど、肌が弱く単色染めできない方、白髪の比率が70%以上ある方におすすめです。

白髪を完璧に染めるわけではないので、白髪が多少残ります◎
職場の規定で極端に明るくできない方、お肌が弱い方、ハイトーンにしたくない方におすすめです。

ryoco

 

白髪をいかすハイライトは、肌が弱くカラーを諦めてしまった方にもおすすめ◎

 

従来の白髪染めは単色染めのため、地肌から染めるのが一般的です。しかしハイライトやローライトは地肌にカラー剤につけずに施術でます。

白髪と共存するカラーリングはお肌が弱くカラーリングを諦めてしまった方にもおすすめしています。

ブリーチでハイライトと入れて、根元だけ白髪染めをしたい方もいるので、お客さまのご希望によって何パターンか施術方法を分けさせていただいています◎
白髪染めやカラーリングをやめたい方は、それまでの過程としての白髪と共存するカラーリングを◎

白髪染めやカラーリングをやめる勇気がない方は、ハイトーンを楽しみながら白髪と共存するカラーリングを◎

お客さまそれぞれの要望や生活スタイルに合わせた提案をさせていただいております。

佐藤りょうこ

 

白髪をやめるという選択は必要なのか|白髪にとらわれなくなったとのお声をいただきます◎

 

白髪に対する価値観、悩みはさまざまです

絶対に全白髪を全部!!ちゃんと!!染めたい!!という方もいるし、明るい方が好きなので白髪がうっすら染まっていればいい!!という方もいるし、白髪染めもおしゃれ染めもしていなくて、白髪を全く気にしていない!!という方も中にはいます。

ちなみにわたしはだいぶ白髪が増えてきましたが、全く気にしていません (笑)

わたしは普段くせ毛特化美容師として活動していますが、くせ毛さんが縮毛矯正をやめたときもとらわれなくなって楽になったとのお声をいただきます。くせ毛や白髪にストレスを感じずに、日々の生活を楽しんでいただけたらという想いで発信しています。

くせ毛をコンプレックスに思っていると直さなくてはならない

白髪も伸びてきたら染めなくてはならないという想いにとらわれて、くせ毛や白髪をストレスに感じてしまいがちです。そして、白髪が気になっていて単色の白髪染めをしていた人が一気にやめるのはなかなか勇気がいるものです・・。

 

根元から憎き白髪が生えてきているのを放置し、白髪染めを我慢するのはなかなか難しいですよね。でも白髪染めをやめていきたいのであれば白髪と共存するカラーリングがおすすめです!!

 

⇧白髪を活かすハイライト(ブリーチあり)白髪と共存するカラーリングはこちらから。

 

⇧白髪を活かすハイライト(ブリーチあり)インナーカラーを入れた白髪と共存するカラーリングはこちらから。

 

⇧白髪を活かすハイライト&ローライト(ブリーチなし)白髪と共存するカラーリングはこちらから。

 

 

お客さまの生活スタイルに合わせたヘアデザインが得意です。

くせ毛特化美容師佐藤りょうこへのお問い合わせ・ご予約はこちらから。

くせ毛特化美容師佐藤りょうこのプロフィールとこだわりはこちらから。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
横浜桜木町エリアで活動しているくせ毛特化ヘアデザイナー|くせ毛カットが上手いと定評がある|得意な技術・くせ毛カットで脱縮毛矯正|くせ毛を活かす(受け入れる)ためのマインドを発信中◎ 「素材(くせ・頭のかたち・髪質・生え方)を見て"お客さまひとりひとりに合わせたヘアスタイル"を提案」「"理想のヘアスタイル"を目指すのではなく"素材に向いている無理をしないヘアスタイル"をおすすめしている◎」「トレンドを追ったヘアチェンジではなく"大人の身だしなみ"という価値観を大切にしている◎
詳しいプロフィールはこちら













- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© くせ毛特化ヘアデザイナー , 2021 All Rights Reserved.