3388063
*相談窓口*

たまごは完全栄養食ースーパーフードー

たまごの教科書

*たまご美容師を購読*

*たまご美容師の更新をmailで受信*

1人の購読者に加わりましょう

【カロリーが低い?健康的?*ドライフルーツは果糖が凝縮されているスイーツ】

りょーこ
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
りょーこ
巷にはいわゆる「スーパーフード」が溢れていますが、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素がギュッと詰まった「たまごこそが、本物のスーパーフード!!!」 髪も肌も、爪も、カラダはたんぱく質で出来ています。 コスパ最高な上に、たんぱく質と良質な脂質の「レシチン」が豊富! 私は1日6個、年間2190個ものたまごを食べています♥

 

こんにちは♥たまご美容師です(@ryoocosato)

ドライフルーツというと一般的にはヘルシーなイメージですよね。ダイエットに取り入れている方も多いと思います。

生のフルーツと比べ保存がきくので持ち歩きのおやつとしても人気です。

でもドライフルーツって本当にヘルシーでダイエットに良いのでしょうか?ドライフルーツの原材料や栄養成分表をちゃんと見たことありますか?

 

 

1 ドライフルーツとは

 

 ドライフルーツとは 

①天日干しで乾燥させる
②砂糖で脱水させ乾燥させる
③油で揚げる
④フリーズドライなどの方法で作られる干し果物のこと。

①と④は自然な製法に思えますが
②の砂糖で脱水と③の油で揚げるはちょっと衝撃的ですね・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

2 ドライフルーツは果糖が凝縮されたスイーツ

 

ドライフルーツは乾燥させて水分を飛ばしているので果糖が凝縮された高糖質なスイーツ。
そう、ドライフルーツはスイーツなのです!!

①ブドウ糖とは?

 

果糖を知る前にまずブドウ糖の体内での影響を見てみましょう。

 

 ブドウ糖の体内での影響 
ブドウ糖は小腸から吸収された後、血液中に入り血糖値を上げます。

そしてインスリンが膵臓から分泌され血糖値を下げます。
インスリンのの働きにより各臓器に運ばれます。

 

【ブドウ糖の使い道】
*筋肉などでエネルギーとなる。
*肝臓では貯蔵される。

*脂肪細胞に中性脂肪として蓄積される。

 

②果糖とは?

 

 

 果糖の体内での影響 

果糖はブドウ糖のように血液に入らず直接肝臓に運ばれるため、インスリン(別名肥満ホルモンとも言われる)の影響を受けませんが、ダイレクトにカラダに取り込まれます。

 

【果糖の使い道】
各臓器のエネルギーとなることもなく中性脂肪へ一直線。

 

 

③AGEs(終末糖化産物)の生成がブドウ糖の10倍!

 

果糖は天然の糖質で直接的に血糖を上げずインスリンの影響を受けないため肥満になりにくく、一般的にヘルシーと言われ健康食品としても人気があります。

 

しかし前述のようにダイレクトに肝臓に運ばれ、中性脂肪にまっしぐら(/・ω・)/
これは果糖の酸化力が強くブドウ糖の何百倍も毒性が強く危険であることから、迅速に処理されると考えられているようです。

 

そして老化の原因となる『糖化』が、ブドウ糖に比べ果糖は10倍も生成されると言われています。

 

 

3 ドライフルーツは健康的?

 

一般的にはドライフルーツは健康的だと思われています。
しかし裏の原材料や栄養成分表を見たことがありますか・・?

残念ながらドライフルーツは添加物が使われているものがほとんどで、栄養成分表を見ても高糖質な食材なのは間違いありません。

 

①ドライフルーツに使われる代表的な添加物

 

 

①保存料(酸化防止剤)

 

ほとんどのドライフルーツに添加されています。
読んで字のごとく『長期保存』を可能にする添加物です。
保存料の中でも特に粗悪な『ソルビン酸カリウム』が使われていることが多いです。

 

 

②漂白剤

 

これも文字通り食品を漂白して色鮮やかにする添加物です。
ドライフルーツは乾燥させると色が悪くなるため使われます。

亜硫酸塩が使われていることが多くビタミンB1の欠乏を起こし、特に子供の成長への悪影響が懸念されています。

 

③着色料

 

ドライフルーツなどに使われる着色料は発がん性などが指摘されている添加物です。
これも見た目をよくするために使われます。

④植物油

 

市場に出回っているドライフルーツは植物油でコーティングされているものがほとんどです。
『植物油』と明記されているだけでは何の油が使われているのか、はっきりわからないですが、安価で粗悪な油が使われている可能性大きいです。
(パーム油やヒマワリ油が使われていることが多いです)

ドライフルーツは乾燥させるため見た目が悪くなります。
こういったもので見映えを良くするんですね。

 

⑤砂糖

 

商品の裏の原材料を見て目を疑うことがあります・・
甘い果物になぜわざわざ砂糖を足すのでしょうか・・? 謎(*´Д`)

 

②生のフルーツの方がまだ健康的

 

果糖がダイレクトに肝臓に運ばれる点では生でもドライでも大差ありません。

しかし前述のような添加物まみれのドライフルーツを常食するのであれば生のフルーツの方が断然マシです!!!

 

4 原材料がフルーツのみのドライフルーツを選ぼう

 

ドライフルーツは果糖が凝縮されているスイーツなので積極的に選んで食べるものではありませんが嗜好品として、たまには食べたくなりますよね(/・ω・)/

そういうときは原材料がフルーツのみの無添加のものを選びましょう!

 

 

5 イメージに騙されない

 

①ドライフルーツはヘルシー

食物繊維は確かに多いけど、糖質は多い。それって、ヘルシー?

 

②ドライフルーツは食物繊維が多いしダイエット向き

ビタミンミネラルは確かに多いけど、糖質も多い。それって、ダイエット向き?

 

食品のなんとなくのイメージを疑い、中身を知ろう(/・ω・)/

たまご美容師りょーこ

 

 

6 まとめ

 

いかがでしたか?

ドライフルーツと言えば一般的には健康的でダイエット向きな食品だと思われています。

徹底的に避けるのではなく嗜好品として取り入れていくのであれば、材料や成分を知った上で食べることが大事です。
これはドライフルーツには限りません。

自分のカラダをつくる栄養素について学ぶことは情報を信じるのではなく自分を信じることに繋がります。

 

では、今宵はこのへんで。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
りょーこ
巷にはいわゆる「スーパーフード」が溢れていますが、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素がギュッと詰まった「たまごこそが、本物のスーパーフード!!!」 髪も肌も、爪も、カラダはたんぱく質で出来ています。 コスパ最高な上に、たんぱく質と良質な脂質の「レシチン」が豊富! 私は1日6個、年間2190個ものたまごを食べています♥
+++おすすめ『平飼いたまご』ベスト3+++













- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© たまごの教科書 , 2018 All Rights Reserved.