3388063
*相談窓口*

くせ毛を生かした「お洒落ヘア」を提案するメディア*

くせ毛特化美容師

*たまご美容師を購読*

*たまご美容師の更新をmailで受信*

3人の購読者に加わりましょう

プロテインのススメ|美肌・美髪に◎カラダは食べたものでつくられる。

 







この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤りょうこ
横浜・桜木町エリアで「くせ毛特化美容師」をしています。 ふだんのお手入れやクセ・頭のかたち・髪質・生え方を見て、お客さまひとりひとりに合わせたヘアスタイルを提案しています。生かせるくせ毛はドライヤーのかけ方を"ちょっと工夫"するだけで、無理せずお洒落ヘアになります!トレンドを追ったヘアチェンジだけでなく"大人の身だしなみ"という価値観も大事にしています★生活スタイルに合わせたヘアデザインや、くせ毛を生かした「お客さま自身が再現性しやすいスタイル」が得意です。お気軽にご相談ください★|
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!!

横浜・桜木町エリアで、くせ毛美容師として活動している「佐藤りょうこ(@ryoocosato)」ともうします。

くせ毛専門美容師としての活動のほかに、美髪美肌のための食事改善のアドバイスも得意としています。
髪も肌も、爪もカラダは食べたものでつくられるのです

佐藤りょうこ

くせ毛美容師としての技術・知識に食事改善を+αでご提案をしています。
くせ毛と栄養のはなしがだいすきです。
ヘアスタイルの提案×食事改善で年齢特有の悩みを解決しています。
健康的なライフスタイルを目指しましょう*

 

くせ毛美容師佐藤りょうこへのお問い合わせ・ご予約はこちらから。

くせ毛美容師佐藤りょうこのプロフィールとこだわりはこちらから。

 

プロテインといえば、一般的に筋肉増量のイメージが強く、そのイメージを持っている方が多いですよね。
ですがプロテインは「ただのたんぱく質の粉」なのです。

佐藤りょうこ

そして、ただの粉ではありますが、カラダはたんぱく質でつくられるので美髪美肌にはかかせない栄養素です。

 

わたしは美容師として、ヘアケア商品よりもプロテインをおすすめしています。
普通の美容師さんでしたら髪の悩みを相談されたときに「ヘア化粧品」をおすすめしますよね。

ですがわたしは、食事のほうが大事だと考えています。

加齢とともに抜け毛や薄毛、そして白髪に悩まされる方が多いかと思います。

カラダは食べたものでつくられるのに、どうして食事に目を向けないのでしょうか

きょうはそんなお話をしていきたいと思います。

 

プロテインのススメ|カラダは食べたものでつくられる

 

筋肉増量させるためには、筋トレが必要不可欠
プロテインを飲んでいるだけで、そう簡単に筋肉は増やせません。

筋肉もたんぱく質からつくられますが、筋肉にかぎらず人間のカラダのすべての細胞はたんぱく質からつくられます
内臓もすべてです

化粧水を見直したり、育毛剤を取り入れたり、それももちろん大事なのかもしれませんが、食事を見直すことが最優先です。

肌荒れで悩んでいるのに、薄毛で悩んでいるのに、食事に目を向けないのはなぜなのでしょうか?
しつこいですが、カラダは食べたものでつくられているのです

カラダの不調のほとんどは、主食メイン(糖質過多)の食事、添加物の摂りすぎ、適切な栄養が摂れていなことが原因です。
年齢による抜け毛や肌荒れも、カラダの不調のひとつです

肌が弱い・もともと髪が細いなど元々の生まれ持ったご自分の素材ももちろんありますが、栄養不足を解消するといい方向にすすむこともあります。

カラダを健康に保つことと、美髪・美肌はつながっているのです。

健康にいいものは髪にも肌にもいいし、髪や肌にいいものは健康にもいいのです。

佐藤りょうこ

  • 朝ごはんをパンのみで済ましていませんか?
  • 昼ごはんをおにぎりやカップラーメンのみで済ましていませんか?
  • 夕ごはんをうどんのみで済ましていませんか?

どうでしょう。心当たりはありませんか?

毎日自分で選んでいるごはんを、よーくひも解いて見てみると、糖質過多の栄養不足の方がほとんどではないでしょうか?

 

では「栄養」とはなんでしょうか?

 

では、栄養とはなんでしょうか。

栄養とはカラダの原材料となるたんぱく質、そしてカラダの代謝に必要不可欠なビタミンミネラル、ホルモンの材料になる良質な脂質のことです。

コンビニ食やカップラーメンばかりの食生活をしていると、栄養はほとんど摂れません。
自炊をしても、なかなか必要量は摂り切れません。

たんぱく質もなかなかたくさんは食べられませんし、よっぽど意識していない限り、ビタミンミネラルは不足します。
そして、良質なアブラより、粗悪なアブラを摂りすぎてしまうでしょう。

佐藤りょうこ

わたし自身、不溶性植物繊維が多すぎる食事(根菜類)が続くとお腹が張ってしょうがないので、水溶性植物繊維の多い海藻類を多めに食べます。
足りない分は、サプリメントでビタミンミネラルを補っています

たんぱく質も食事だけではなかなか必要量を食べられないので、プロテインで補っています

なぜ食事を気を付けるようになったかというと、年齢とともに悩みが変わってきたからです。
髪質や肌質の変化、抜け毛など、33歳を過ぎたあたりから加齢とともに気になってました。

写真に写った自分を客観視したときに、食事を見直すタイミングがきたのです。
このことに関してはまた後日記事にしますね。

 

 

そもそも「プロテイン」とは、なんなのでしょう?

 

プロテインとは、たんぱく質のこと。
三大栄養素のひとつです。

プロテインをおすすめすると必ずといっていいほど・・
「太らないの?」「ムキムキになっちゃわない?」と言われます。

果糖ぶどう糖液糖たっぷりの清涼飲料水や、フルーツ(果糖)たっぷりのスムージーの方がよっぽど太ります。[/keikou]

 

体脂肪が増えそうな果糖たっぷりのスムージーや、カロリーと糖質しかないような菓子パンを主食にしているのに、プロテインへの警戒心が強いのはなぜでしょう?

佐藤りょうこ

 

プロテインより果糖が凝縮されているスイーツを知りたければこちら。

 

プロテインはただのたんぱく質の粉なので飲むだけで筋肉ムキムキにはなりませんし、そんな簡単に筋肉を増やせたら苦労しません。

 

プロテインとは
糖質や脂質など余計な成分を取り去り、効率よく目的に合わせて使用できるためのもの

 

筋トレ界隈の方々が、筋トレで効率的に筋肉を増やしていけるのは、脂質・糖質・たんぱく質の量をg単位でコントロールできているからなのです!!

知識のないひとがプロテインを飲んでも、筋肉は簡単には増えないということです

 

「プロテイン」をおすすめしているふたつの理由

 

なぜわたしがプロテインをすすめるのか。

それは、カラダは食べたものでつくられるからです(しつこい)

美容師なのでヘアケア商品をすすめることももちろんありますが、まず食事が一番だいじだと考えています。

美髪・美肌には、まず食事改善。特にたんぱく質がとてもだいじです。

も、たんぱく質からつくられているからです

 

ほとんどの人がたんぱく質が必要量足りてないから

 

わざわざプロテインを飲まなくても日々の食事からしっかりたんぱく質を摂ればいいんじゃないの?」ともよく言われます。
その通りです。

 

【1日で摂るたんぱく質の理想的な量】

体重(kg)×1.5~2倍(g換算)
例えば・・体重60kgの方で90g~120g。
たまごで例えると15個分~20個分。
鶏もも肉で3~4枚分。

 

ね、こんなに食べれないんです。普通。
そもそも現代人の食事は糖質に大きく偏っているので、ほとんどの方が必要量のたんぱく質を摂れていません(`・ω・´)

ほとんどの人がパン・おにぎりが主体の食事をしていますよね
(プロテインを食事に取り入れたり、卵を1日6個とか食べてしまうわたしは変人扱いされる世の中ですから)

だからこそ、そこで活躍するのがプロテインなのです(/・ω・)/

佐藤りょうこ

 

カラダは食べたものでつくられるから

 

人間のカラダはたんぱく質で出来ています。髪も肌も爪も・・カラダは食べたものでつくられます

ビタミンやミネラルももちろん大事ですが、たんぱく質やはもっと大事です!(あと良質な脂質もね)

勘のいい方であればたんぱく質が不足が、シミやシワ、白髪や薄毛の要因の一つになり得ることがお分かりいただけると思います。
要は、たんぱく質を疎かにし、糖質主体の食事をしていると老けるということですね。

もともと素材の良い人もいるので、個人差はもちろんありますが、自分の経験から、美髪・美肌・薄毛・白髪など・・はたまた爪が割れやすい人まで・・たんぱく質は必要不可欠なのです!

カラダは自分が選んで食べたものでできています。体調にも関わってきます。ある程度の年齢を重ねてきたら、食材は丁寧に選んで食べたいですね♥

 

「プロテイン」の種類って何があるの?

 

代表的でよく飲まれているのは以下のみっつです。

 

牛乳を原料とする「カゼインプロテイン」や「ホエイプロテイン」

 

ホエイプロテインとは
ホエイプロテインは、牛乳に含まれるたんぱく質の一種です。ヨーグルトの上澄みにできる液体を「ホエイ(乳清)」と言います。
この「ホエイ」に含まれるたんぱく質が「ホエイプロテイン」です。

ホエイプロテインは母乳の成分に近く栄養が凝縮していて、水溶性ビタミンやミネラルも含まれています。

牛乳からホエイプロテインを作る場合には、乳脂肪分やカゼインを取り除いていきます。

以前は牛乳からチーズを作るときの余りものとして扱われていたホエイプロテインですが、研究が進み重要なたんぱく質のひとつとして見直されるようになりました。

カゼインプロテインとは
カゼインプロテインも原料が牛乳です。ガゼインプロテインはチーズやヨーグルトを固める、一般に乳固形分と呼ばれる成分の主要成分の一つです。ホエイプロテインが水溶性であり、吸収が早いのに対し、(名前の通り固形にする成分なので)不溶性で固まりやすいという特徴があります
この主成分であるカゼインは生乳を構成するたんぱく質の約80%を占めています。
ホエイプロテインが水溶性で吸収が早いことに対し、カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく、体への吸収速度がゆっくりであることが特徴です。
created by Rinker
CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )

 

⇧チョイスプロテイン抹茶味1kg

 

大豆を原料とする「ソイプロテイン」

 

ソイプロテインとは
の原料は、その名の通り大豆のタンパク質部分だけを粉末にしたものです。タンパク質の比率を高め水分や糖質、脂肪を減らし植物性タンパク質を効果的に摂取できるようになっています。価格が比較的安いことも特徴の一つです。

 

⇧ウェリナ ソイプロテイン 黒蜜きなこ味 500g

 

 

など、動物性、植物性があり、商品によってミックスしてある場合もあります。

私は『動物性のプロテイン』選びがちです。ホエイばっかり飲んでいます。動物性・植物性に特にこだわりがないのであれば好きな味で選べばいいと思います(/・ω・)/

 

4 まとめ

 

食事毎にたんぱく質量を計算するようにすると、少しずつ習慣化します。サプリメントのような役割で、足りていない日に取り入れていくのがおすすめです。

たんぱく質や脂質を今まであまり摂っていなかった人(ビーガンよりの人など)は、最初はおなかが痛くなりやすいかもしれません。

薄めで始めるか、少量からが良いと思います!!!慣れてきたら増やしましょう(^^♪ネットで調べれば食材のたんぱく質量は簡単に出てきますし栄養計算機というアプリも便利です!

 

では、今宵はこのへんで。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤りょうこ
横浜・桜木町エリアで「くせ毛特化美容師」をしています。 ふだんのお手入れやクセ・頭のかたち・髪質・生え方を見て、お客さまひとりひとりに合わせたヘアスタイルを提案しています。生かせるくせ毛はドライヤーのかけ方を"ちょっと工夫"するだけで、無理せずお洒落ヘアになります!トレンドを追ったヘアチェンジだけでなく"大人の身だしなみ"という価値観も大事にしています★生活スタイルに合わせたヘアデザインや、くせ毛を生かした「お客さま自身が再現性しやすいスタイル」が得意です。お気軽にご相談ください★|
詳しいプロフィールはこちら













- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© くせ毛特化美容師 , 2018 All Rights Reserved.